FROM:Weekly Akita Press Editorial Room
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
朝から爆音で
通勤途中の信号待ちで
車の窓をオープンにしてカーステレオから
大音量で音楽を鳴らしている
車を見かけました。

ヤンキー風(失礼)のあんちゃんが、
イケイケの曲を爆音で鳴らしたり
最近ではスクーターに乗ったあんちゃんが
ヒップホップを爆音で鳴らしたり
それ自体は別に珍しくもないのですが

今回は、運転されていた方は高齢の男性で、
しかもかかっていた音楽はピアノの演奏で、
最初、ガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」かなと思ったのですが
よく思い出してみると、どうもラヴェルの「ボレロ」のようでした。

ピアノ演奏のボレロもめずらしいけど
爆音で、、、しかもおじいちゃんが、、、
新鮮な体験でした。 

写真は「ボレロ100%」のCDジャケ


ルパン
地下鉄サリン事件から今年で15年ということでしたが、ルパン三世の声で有名な俳優の山田康雄さんが亡くなられたのも15年前ということで、山田さんを偲んで日テレあたりで特番でもやらないかなーと思っている今日この頃。


ところで、ルパンのDVDでも借りようかなと思って、パッケージを眺めていても、何が面白いのかさっぱり。あるいは「カリオストロの城」の印象が強すぎて、ほかのはどうも借りる気が起きないという方におすすめなのが、ルパン三世のTV版セカンドシリーズです。

こちらでは宮崎駿監督が手がけた145話「死の翼アルバトロス」、155話(最終話)「さらば愛しきルパンよ」の2作品を見ることができます。なお、
スタッフ名は照樹務名義となっており、宮崎駿とはどこにも書いていないので、借りるときはタイトルで判断して借りてください。


どちらも30分ものとは思えないぐらい内容が濃くて、おすすめです。

猫のいる生活
 

以前うちでは猫を飼っていたのですが、現在アパート暮らしのため飼うことができません。近所に猫を飼っているお宅がありますが、たまにそこの猫が日光浴をしているのを遠目にながめているだけでした。

昨年あたりから、野良がエサをもらいに来るようになりました。主に母が勝手に名前までつけて面倒をみています。私がおもむろにエサを食べているところを写メしたら、シャッター音に驚いて、すこし離れてこちらの様子をうかがっています。

寒い冬をどうやってすごしていたんでしょうか。ちなみに猫の目は日中は黒目が小さく、きつい感じがします。夜になると黒目が大きくなり、かわいらしい顔になります。
細田守監督と映画「サマーウォーズ」
日本アカデミー賞(アニメ部門)最優秀作品賞、おめでとうございます。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」も2009年のベスト作品でしたが、万人が楽しめる内容ということなら「サマーウォーズ」でしょうか(実は両方とも2回見に行きました)。

わたしは宮崎駿監督のファンですが、「サマーウォーズ」を見て、日本には宮崎監督以外にもスバラシイ監督がいるもんだと心強く思いました。

ジブリアニメも面白いですが、今の時代とか空気を映画に取り入れるのは細田監督の方が上手だと思います。同監督の「時をかける少女」にも共通しています、これも好きな作品です。

私と年齢がほぼ一緒なこともあり、これからも応援しています。

ちなみに、女優の富司純子さんが、陣内栄という武家の末裔で大家族を束ねる90歳のおばあちゃん役で声の出演をしており、ある意味、栄おばあちゃんが主役といってもイイほどです。それも含めて見どころ満載です。

公式HPはこちら→ http://s-wars.jp/