FROM:Weekly Akita Press Editorial Room
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おだんごに感激
 

秋田市河辺にある憩いのスペース「いっこゆるるん」に取材でおじゃましました。そこで潟上市から買ってきたというおいしい「おだんご」をいただきました。様々な種類の「おだんご」に感激しました。
 
「いっこゆるるん」の記事は週刊アキタ4月13日号に掲載されます。
「忠犬ハチ公物語改訂版」発行

今年4月に第3版改訂版が発行された。この書籍は大館市の千葉雄さんが執筆し発行したもので、飼い主の上野東大教授の人柄や、ヘレン・ケラーとハチ公のつながりなど、他には書かれていないエピソードが数多く挿入されているほか、忠犬ハチ公を資料をもとに客観的に様々な視点から見つめており、興味深い。今回は創作民話「老犬シロとゆうずる」を新たに挿入している。

価格は700円。秋田市では加賀谷書店で販売中。週刊アキタでも3月23日号でこの書籍を詳しく解説している。
「わさびビーンズ」にハマってます。
 

3ヵ月前からビールのつまみ、わさびが効いた「でん六豆わさびビーンズ」にハマっています。袋に入っている豆それぞれのわさびの量が違うので、これも楽しさのひとつ。中にはわさびが「こんなに入っていていいのか」というのもあります。

本当はこのようなユニークなお菓子はわさびが採れる秋田で開発されてもいいと思いますが、どうも県内の企業はリスクを恐れて冒険をしません。もっとアッと思うような挑戦をしなければヒットしません。
人気のメロンパン
 

家族が横手で人気のメロンパンを買ってきました。確かに具がトロリ〜としていてとてもおいしかったです。
「千の声を届けよう from Akita」
3月11日、秋田市大町で行なわれた被災地復興を願った催し。「1000人で復興に向け応援のメッセージを届けたい」と企画された。

当日の午前中は雨だったが、午後3時頃には青空が見えるようになり 、集まった1027人(主催者発表)が「上を向いて歩こう」を被災地に向けて歌った。この催しは秋田大学医学部の1年生や社会人らが企画したもので、主催者側も「本当に1000人以上が集まるとは」と感激した様子だった。

イベントが開催された大町地区は空洞化が進んでいる。学生や社会人を中心にしたこのような社会貢献活動は、街を元気にしてくれる例として注目される。