FROM:Weekly Akita Press Editorial Room
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 藤倉水源地へ | main | Flowers >>
安物買いの結果
仕事の合間に大森山動物園ミルヴェを訪れました。持って行ったのはLumixのGH3です。実はこのカメラ、1年ほど前に近所のカメラ店のジャンク箱から拾い上げたもの。値段は1000円だったと記憶しています。しつこいようですが、1万円じゃなくて1千円。GH4の登場で型落ちしたとはいえ、私が所有するどのカメラよりも新しい製品です。これが1000円ですから「飾りものにでも」と軽く考えて購入した次第。

当然、不動の故障品か展示用モックアップだろうと思い込み、永らくオブジェとして書棚に放置していたのですが、今年の春先に互換電池を買って装着したら電源が入ったからビックリ。撮影もきちんとできるではありませんか(電池を抜いた途端に時計がリセットされるのが唯一の難点)。嬉しい誤算に舞い上がり、充電器と予備電池、純正ズーム2本に互換バッテリーパック、純正ストラップを次々に買い入れ、結局はそれなりの出費となりました。嗚呼。



ご覧の通り、本体下にバッテリーパックを取り付けるとかなり大柄になってしまい、小型軽量というM3/4のアドバンテージが台無しです。このGH3は今のところ問題なく動いていますが、キャパシタ不良以外の致命的な不具合なんぞが今後発覚したり、突然死するようなことがあればかなり凹んでしまうでしょうね。これと同じボディを、例え中古でも買い直す資金なんて私にはもうありませんから。





(大森山動物園/G VARIO 45-150mm F4.0-5.6)

以下は同じくGH3で撮影したオマケです。


(能代エナジアムパーク/G VARIO 14-42mm F3.5-5.6)




(元滝伏流水/Canon FD 50mm F1.4)