FROM:Weekly Akita Press Editorial Room
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 謝罪のお言葉 | main | 開票率0パーセント >>
薄い、軽い、安い

1ヵ月ほど前に発売されたオリンパスのボディキャップレンズ「BCL-1580」を購入。こんなものを純正品として企画し、しかも販売してしまう遊び心が素敵です。でも、会社そのものは大変なことになってます。がんばれ、オリンパス。

EP-L1

その「ブツ」ですが、ご覧の通りとにかく薄い。9ミリ厚のボディキャップ中心部に小さなレンズが付いており、フォーカスはマニュアル(3群3枚の15ミリF8/最短撮影距離30センチ)。広角で被写界深度が深いため、ピンを2〜3メートルくらいのところに合わせてパンフォーカスレンズ的な使い方もできます。

見た目からして「どうせトイカメラ風の緩い絵が撮れるんでしょ?」と思っていましたが、意外にしっかりした描写。舐めてました。ごめんなさい。ちなみに下は元画像を400×300に縮小、その下は中心部を同サイズに切り抜いたものです。

Olympus BCL-1580 a

Olympus BCL-1580 b

価格は実売で4000円程度。このお手軽な「レンズ」はいろいろと楽しめそうな感じがします。もっとも、政界はそうもいきません。第3極を目指す政党が軽薄で安っぽいと、別の意味でイジられそうです。