FROM:Weekly Akita Press Editorial Room
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ヒゲのおじさん | main | カシミール >>
どげんしたとですか

地域政党・大阪維新の会の執行部が加速させる国政進出への動きに対し、所属地方議員らが反発を強めているそうです。

この維新の会から衆院選に出馬すると見られている「どげんかせんといかん」氏は、橋下徹代表(大阪市長)の国政挑戦は当然といわんばかりの発言をしていましたが、地方軽視も甚だしいと思ったのは私だけでしょうか。

ジグソーパズルじゃあるまいし、抜けた後に似た形のピースを嵌めて済むという話ではありません。この辺りがあのグループの軽さであり、責任のなさです。本気で地方から国政を変えるというのなら、いくら私見でもそんな話を軽々しくするべきではないと思いますよ。

それが所属議員、投票した有権者への裏切りとさえ考えず、マスコミ相手に「どうですか」というのは、元お笑い芸人ならではのジョークだとしても「どん引き」です。所属地方議員の反発も当然でしょうね。