FROM:Weekly Akita Press Editorial Room
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 田島正止さんの話-6- | main | 佐竹城下を歩く17 - 霜別 - >>
ハコ
ハコと言えばフォーク歌手の山崎ハコ。昨日ラジオに出演していた。最近テレビの特番でも歌ってたし、また人気が出てきた感じだ。あれから30年以上経つのに未だに声が通るし、オレも「頑張らなくちゃ」という感じにさせてくれる。

「気分を変えて」だったかなあ、昔よく聞いていたのは。山崎ハコは60歳過ぎてからもっと味が出て良くなるよ、きっと。それにアメリカのロックミュージシャンみたいに60歳過ぎても歌っているってかっこいい。僕だけじゃなくてけっこう皆さん好きだったんだね。



それからシンガーソングライター・高木麻早もその昔から好きなんだけど。たまに歌はラジオで聞くけど、一度コンサートに行きたいと思っています。「思い出が多すぎて」を聞くと青春を感じてしまいます。

それからもう一つ、週刊アキタ4月23日号で秋田の人気バンド「BRONZE」のChihoさんのインタビューが掲載されています。音楽魂が伝わってきます。